BLOG

本格的ニョニャ料理なら『Nancy’s Kitchen Restaurant』(ナンシーズキッチン)

DSC_3005

マラッカでは、有名どころはたいてい行列していました。

その中でもここが一番だったのではないでしょうか。連日開店前から大行列でした。

ヒーレンストリートからちょっと入ったところにある、ニョニャ料理屋『Nancy’s Kitchen Restaurant』(ナンシーズキッチン)本格的なニョニャ料理がお安く食べられます。なので大人気なのですね。

この日も開店前だというのにすでにかなりの人が並んでいました。5時開店だと思っていたのですが4時からとのこと。あと10分ほどだったので私達も並んでみました。

ところが4時になってもお店が開きません。雨も降ってくるし、列もどんどん長くなるし、イライラしてくるし。結局開店したのは4時20分頃。ギリギリ入れました。

一気にお客が入って混乱するかなって思いましたが、その辺はお店も慣れているようで、きちんと順番にオーダーを取ってくれます。私たちは最後の方だったので当然後。お料理が出てくるまでかなり待ちました。

nancy'skitcken1

有名店なのでおしゃれなお店かと思いきや、中は意外に庶民的な雰囲気。食堂風でした。

旦那さんはちょっと神経質なのでホットティーをピッチャーで。熱いお茶となぜか、氷も山盛やってきました。

nancy'skitcken6

代表的なニョニャ料理『アヤムポンテ』

肉じゃがの鶏肉版って感じで、日本人にはなじみやすい一品です。「TAUCU」という中華味噌を使って作られています。

nancy'skitcken3

ご飯はステンレスのボールにどーんと入ってきます。

nancy'skitcken4

『アヤム・ブアグルア』、ブラックナッツとチキンの煮込みですが、かなり手の込んだお料理です。

ブアグルアには毒があり、毒矢に用いられてたのですって。二晩水に浸して毒抜きしてから使います。毒抜きしたブアグルアから中身を取り出し、砕いてスパイスやエビを混ぜ込み、また殻に戻したものを、ソースと一緒に煮込むのです。手間暇かけていますね。

スプーンでからの中をほじくって食べてみてください。ねっとりとして旨味が濃厚。かなりおいしい。

DSC_3450

クアラルンプールの市場で見かけた「ブアグル」。 あの濃厚なペースト状の中身は忘れがたい味となりました。

nancy'skitcken5

サツマイモのツルの炒め物」エビの出汁が効いている。「アチャール」は甘酸っぱくっておいしい。

nancy'skitcken7

マラッカには他にもニョニャ料理のお店やあるのですが、行列で断念。もっといろいろ食べてみたかった。

『ナンシーズキッチン』(Nancy’s Kitchen Restaurant)

住所:No.7 Jln. Hang Lekir 3rd Cross St. Off Jln. Tun Tan Cheng Lock
TEL:(06)283-6099 
営業時間:11時~17時30分(金・土・日曜は~21時30分) 要確認!
定休日:火曜日
カード:可

nancy'skitcken2

Tags: |