BLOG

大晦日は香港で過ごし、年越し花火をみて台北へ移動。

CX510で香港から台北桃園空港へ飛びました。

1日目

桃園空港でプリペイドSIMを購入。
設定はお店の人がやってくれたのですが、つながりません。私のルーターの問題らしい。結局1時間ほどいたのですがつながらないままお店を後に。

バスでホテルに。今回は「シャーウッド台北(西華飯店)

夕食は「濟南鮮湯包

タクシーで駆けつけたのに、小龍包は売り切れ。ショックでしたが、しらすチャーハンがとってもおいしかったので満足。

2日目

この日は新幹線とバスで客家の町北埔へ

赤レンガの古い町並み。台北よりさらに、ゆったりのんびりやさしい人たち。この町が大好きになってしまいました。

客家料理を食べて、東方美人を買ってバスと新幹線で台北に戻ります。

一度ホテルに戻って、この日の夕食は「真的好」で。最近は台北でもこういったスタイリッシュで高級なお店が増えています。

歩いて「庄頭豆花担」

さらに歩いて「富宇茶行」と近くの「吉軒茶語」

長春路のマッサージ屋さんで、足の角質取りを。すっごい量でした。あんなに角質ってとれるもんなんでしょうか?初めてあかすりを受けた時以上の驚きでした。

3日目

ホテルで朝食。残念なお味。

ホテル前からバス518番で迪化街へ。「林合發油飯店」のおこわ、「佳興魚丸湯」の魚団子スープと乾麺を食べ、あとはからすみ、マンゴー、干しエビなど。

バスでホテルに戻って荷物を置いて、バス277番で「佳徳糕餅」へ。行列してお土産のパイナップルケーキを買う。

バス204で永康街へ。「珈琲小自在」で休憩。プラプラ散策しながら師大夜市へ

「古亭」駅からMRTで台北駅へ。地下街で買い物して、MRTに乗って「豊華小館」へ大満足の夕食でした。

MRTで中山駅下車、フォルモサ リージェントに寄って、バス518番でホテルに戻りました。

4日目

朝ホテルをチェックアウト。「姜太太 包子店」で肉まんとキャベツまんを。

初日小龍包を食べられなかった「濟南鮮湯包」にリベンジ。おすすめのヘチマの小龍包もしっかり頂きました。すっごくおいしいです。私の中では「鼎泰豐」を超えています。

ガイドブックで見て気になっていた「太仁推拿中心」へ外出中の看板が出ていたのですが、常連風の女の子が携帯で先生と連絡を取ってくれました。じき先生が戻ってきて、私たちは予約してなかったのですが、結局常連風の彼女が順番を譲ってくれたみたいです。申し訳なかったです。彼女は「2時間後にまたくるわ~」といって、さっそうと出ていきました。いい人です。

しかし室内に入るとちょっと引いてしまいました。帰りたくなりましたが、せっかく順番を譲ってくれた彼女にも悪いし、我慢しましたが。私は足裏を。旦那さんは全身を。

帰らなくて大正解でした。とっても痛いのですが、ききます!足裏が終わった後、体のチェックもしてくれて、悪いところをバンバン指摘されました。整体もやってくれて背骨がバキバキとまっすぐに。次回台北にきたら必ず再訪します。予約必須ですね。

近くのスーパーに寄って、タクシーでホテルに。

荷物を取ってタクシーで空港に。空港に向かう途中、「微熱山丘」によってもらって、お土産用パイナップルケーキを。

帰りは松山空港からNH1188便で羽田です。

Tags: