/*icomoon*/

マジェスティックホテルKLの朝食-美味しい朝カシに大満足

マジェスティックホテル・クアラルンプール(The Majestic Hotel Kuala Lumpur, Autograph Collection)の朝ごはんの様子と、プール、ジム、そしておすすめアフタヌーンティの内容をレポートします。

マジェスティックホテルKLの朝ごはん

朝食会場は、タワーウイング1階の「Contango」というレストランになります。

マジェスティックホテルの朝食

かなり規模が大きいので、ゲストが多くてもゆったり食べられました。

マジェスティックホテルの朝食

フルーツジュースコーナー

マジェスティックホテルの朝食

こちらのフルーツやお野菜を指定して、ガーガー絞ってもらうこともできます

マジェスティックホテルの朝食

マレーシアは多民族国家なので、それを反映してか、マレー系、インド系、中東系、中華系、そして西洋系といろいろ揃っています

マジェスティックホテルの朝食

1番充実しているのは、やっぱりマレー系のお料理

マジェスティックホテルの朝食

マジェスティックホテルの朝食

マジェスティックホテルの朝食

中華系のお粥はトッピングが豊富

マジェスティックホテルの朝食

麺コーナ。他のホテルでは茹で麺が多い中、ここは焼きです。麺と具が選べます。

PA230427

エビ好きだって言ったら、エビ多めで作ってくれました。うれしい。

マジェスティックホテル朝食

エッグステーションもあります

マジェスティックホテルの朝食

マジェスティックホテルの朝食

フムスが美味しい。

マジェスティックホテルの朝食

マレー系のお菓子、クエがいろいろあってうれしい。

マジェスティックホテルの朝食

マジェスティックホテルKLのプールとジム

マジェスティックホテルプール

マジェスティックホテルKLにはプールは2つあります。

タワーウイングの方は変形型、5角形でした。Openは7:00am-7:00pm、ジムは24時間使えます。

プール係の人はいなくて、入り口にタオルとお水が用意されてるので、各自自分で持っていきます。

マジェスティックホテルプール

ジムはプールのお隣。たいていすいてました。

マジェスティックホテルジム

マジェスティックホテルジム

旧館のほうはインフィニティプール

マジェスティックホテルプール

ただタワーウイングからこちらのプールまでどうやっていくのでしょうか。更衣室はありませんでした。SPAでお着替えできるのかもしれませんね。

マジェスティックホテルプール

夜のプール

マジェスティックホテルプール

マジェスティックホテルKLの優雅なアフタヌーンティ

マジェスティックウイングで頂くアフタヌーンティは大人気。希望のお席があるなら要予約です。

特にオーキッドルーム(The Orchid Conservatory)でのアフタヌーンティは、壁一面の胡蝶蘭に囲まれ、優雅な雰囲気です。

アフタヌーンティ

ドローイングルーム(The Drawing Room)は純英国式で、各国の要人の迎賓館として使用されていた頃の面影が残っています。私の好みではここが1番。

アフタヌーンティ

コロニアルカフェ(Colonial Cafe)も落ち着いた雰囲気ですが、人が多いとちょっとざわつく感じがありました。

マジェスティックホテル

ティーラウンジ横のダイニングルーム もおススメ。高い天窓があり、光にあふれています。

アフタヌーンティ

マジェスティックホテルKL

マジェスティックホテルティ

マジェスティックホテルKL

アフタヌーンティ

毎日OPEN、15:00~18:00

  • ティーラウンジ:RM48
  • ドローイングルーム:RM68
  • オーキッドコンサバトリー:RM88

マジェスティックホテルKL

ピックアップ記事

関連記事一覧