KLタワーでドキドキ体験【クアラルンプール】

KLタワー

クアラルンプールでは、ペトロナスツインタワーがその外観の美しさで有名ですが、KLタワーはそれに比べて地味な印象です。

今回泊まったホテルからすぐ近くに見えたので、1度くらいは昇ってみようとテクテク歩いて行ってみました。ですが実際はかなり遠かったです。

でも見晴らしは最高!展望台に設置されたスカイボックスではかなりのドキドキ体験ができます。

クアラルンプールのKLタワー

KLタワー(クアラ・ルンプール・タワー)は、高さ421m。標高94mのブギッナナスの丘の上に建っているため、ツインタワー(452m)より実質的には高いのです。

ツインタワーは展望台に昇るより、その外観を眺めるほうが絶対いいと思います。

展望台から街を眺めたいならKLタワーです。夜景もかなり美しいらしいです。

KLタワーへの行き方

最寄り駅はラジャチュラン駅またはブギッナナス駅。どちらの駅からも徒歩10分くらい。

坂道なので、徒歩はおすすめしません。特に日中は。できればホテルからUberがベストだと思います。

私は、ホテルからなら道路渡って公園越えたすぐって感じにみえたので、徒歩で行きましたが大変でした。

KLタワー

KLタワーの入り口ゲートからタワーまでは無料バスが15分間隔で走っています。

KLタワー

私が着いたとき、ちょうど出発した直後だったので、ゲートから先も歩いたのですが、熱帯の日中に歩くのは無謀でした。

途中で通りがかりの車に乗せてもらって事なきを得ましたが、あのままだったら倒れてました。

KLタワー

KLタワーの料金

展望台には、屋内から見る「展望フロア」と屋外の「スカイデッキ」の2種類ありますが、断然スカイデッキをおすすめします。ガラス越しではない絶景写真が撮れますし、なんといっても「スカイボックス」に載らなきゃKLタワーに来た意味がありません

料金
屋内展望台
52RM
スカイデッキ・屋内展望台含む
105RM

チケットは現地でも買えますが、公式サイトからオンラインでも購入できます。

公式サイト

スカイデッキの「スカイボックス」

KLタワー

スカイボックスは、「ツインタワー側」とその「反対側の2か所」あります。

KLタワー

ツインタワー側は人気があって、順番待ちの人が並んでいました。

荷物を置いて、靴を脱いで上がります。特に時間制限はありません。適当に交代していました。

KLタワー

監視員がいてちゃんと見張っています。ぴょんぴょんってジャンプしたら叱られました。

KLタワー

KLタワー

かなりビビります。

KLタワー

KLタワーの感想

5つ星評価で星3つって感じでしょうか。

イスラム美術館や、ロイヤルセランゴーン工場見学みたいに絶対行かなきゃってほどではないけど、行ったら必ず楽しい思いができます。

お時間があるとき行ってみてください。


ピックアップ記事

 

関連記事一覧

人気記事一覧